ぐっさんのコンサル開始?

90.メーカーのバーコートをAmazonの商品ラベルに変更する方法

ぐっさん
WRITER
 
メーカーのバーコートをAmazonの商品ラベルに変更する方法
この記事を書いている人 - WRITER -
ぐっさん
鬱に苦しみ人生を諦めるも、せどりと出会い店舗せどりと電脳せどりの二刀流せどりをマスターし独立してストレスフリーな生活をしています。

こんにちは!

二刀流真空せどらーぐっさんです!

 

本日は、メーカーのバーコートをAmazonの商品ラベルに変更する方法

という話をさせていただきます♪

 

少し前から納品しようと思ったら

メーカーのバーコードでしか納品できないようになっている商品があったんですよ。

 

混合在庫になってしまうと嫌だなと思っている人も多いと思います。

変更方法がなかなか難しいのでシェアしますね!

 

FBA納品の際のメーカーのバーコードのメリット

 

商品ラベルを貼付する必要がなくなることにより、

在庫補充の短縮、ラベルの貼付ミスの減少、出荷コストの削減を期待できます。

 

また、商品ラベル貼付サービスを利用している場合は

商品あたりの手数料を削減することができます。

 

メーカーラベルにすると圧倒的に楽ですし

ラベル代もインク代もかかりません。

 

いいですよね。

 

FBA納品の際のメーカーのバーコードのデメリット

 

他の出品者の商品と一緒の混合在庫になってしまうことです。

 

他の出品者が意図的に状態の悪い商品を出品していても

商品が混ざってしまいます。

 

自分の商品として購入したお客様に

粗悪な商品が届いてしまう可能性があります。

 

自分が出品していた商品ではないと

購入者の方に言っても理解されないでしょう。

 

メーカーのバーコードをAmazonの商品ラベルに変更する方法

 

バーコードタイプを選べるのであれば問題はありません。

このように選択できるのであればAmazonの商品ラベルを選択しましょう。

 

このようにメーカーのバーコードのみ

となってしまうと厄介です。

 

SKUでメーカーのバーコードと割り振られていると

何回納品プランを作成してもAmazonの商品ラベルとはなりません。

 

そういう時はセラーセントラルの

FBAの設定をクリックしましょう。

 

 

バーコードの設定をAmazonの設定ラベルに変えましょう。

 

もう一度違うSKUで出品してみましょう。

 

するとこのように

Amazonの商品ラベルを選択できるようになっています。

 

商品を変更するをクリックすると

メーカーのバーコードに変更することもできます。

 

変更をクリックすると

メーカーのバーコードに変更できます。

 

まとめ

 

以上がメーカーのバーコートを

Amazonの商品ラベルに変更する方法でした。

 

メーカーバーコードは

ラベルを貼る手間もなく楽ですし経済的です。

 

ただデメリットもあります。

 

メリット、デメリットを比べて

自分がどうしたいか考えてください。

 

そしてメーカーバーコードではなく

Amazon商品ラベルの方がいいと思ったら、この記事を参考にしてくださいね^^

 

LINE始めましたので登録お願いします。友だち追加

人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。
この記事を書いている人 - WRITER -
ぐっさん
鬱に苦しみ人生を諦めるも、せどりと出会い店舗せどりと電脳せどりの二刀流せどりをマスターし独立してストレスフリーな生活をしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください