ぐっさんのコンサル開始?

Amazonより商品の不具合があると検品表を求められました

ぐっさん
WRITER
 
Amazonより商品の不具合があると検品表を求められました
この記事を書いている人 - WRITER -
ぐっさん
鬱に苦しみ人生を諦めるも、せどりと出会い店舗せどりと電脳せどりの二刀流せどりをマスターし独立してストレスフリーな生活をしています。

こんにちは!

二刀流真空せどらーぐっさんです!

 

本日は、Amazonより商品の不具合があると検品表を求められました

という話をさせていただきます♪

 

同一商品でお客様から返品が多いなと思っていました。

そんなある日Amazonから連絡がありました。

 

なんかカタログ商品と違うというクレームが

お客さんからいっぱい来てるから一応調査してな。

 

念のため、こっちが指定する調査書に

しっかりと書いてな。

 

そんな感じです。

 

またAmazonのアカウントに問題を抱えるのかと

不安に思っていました。

 

どういうことか説明していきますね!

 

以前のAmazonは緩かった

 

以前であれば不具合やクレームがあっても

特に何もありませんでした。

 

ぐっさんも時々、カタログを間違えて

出品をしてしまったりしていました。

 

ただ何もなかったんですよね。

なので一度返送して正しいカタログに再出品をしていました。

 

今まではそれでよかったんですよ。

 

商品の不具合やクレームが相次ぐとAmazonから調査がある

 

最近はAmazonも厳しくなってきました。

正しいカタログに出品しないと調査があります。

 

Amazonからこのような連絡がきました。

 

 

なんか嫌な連絡です。

難しい感じがしますよね。

 

アカウントに影響は出ないと思うのですが

対応を間違えると危ういです。

 

必須書類の提出とかわかりにくいです。

検品表なんてないよって人も多いです。

 

一つ一つ用意していく必要があります。

 

Amazonに調査報告書の提出をしよう

 

調査報告書はAmazonより

指定のフォーマットが添付されています。

 

これは特に難しい事はありません。

現状をそのまま報告しましょう。

 

ぐっさんがAmazonに報告した内容をお見せします。

 

 

こんな感じですね。

特に難しいことはありません。

 

Amazonに検品表を提出しよう

 

検品表なんてないよ。

そんな人がほとんどだと思います。

 

ぐっさんもそうでした。

急遽作りました。

 

Amazonに受理された検品表のフォーマットをお見せします。

 

大事なのは点検日時、2名以上の点検者

出品前に商品とカタログページ情報が一致しているかの点検が含まれている点です。

 

ぐっさんは、お手製のこの検品表で

Amazonからお許しをいただきましたよ。

 

まとめ

 

Amazonで商売をしていると色々と問題が出てきます。

対応を間違えると大変ですよ。

 

アカウントに問題が出てしまうかもしれません。

しっかりと対応をしていきましょう。

 

Amazonって細かく規約が変わったり

対応が変わったりします。

 

ぐっさんもAmazonで5年ほど商売をしていますが

検品表を求められたのは初めてでした。

 

Amazonにはその都度対応をしていきましょう。

変化への適応は必須ですよ^^

 

LINE始めましたので登録お願いします。友だち追加

人気ブログランキングへの応援はコチラをクリックお願いします。
この記事を書いている人 - WRITER -
ぐっさん
鬱に苦しみ人生を諦めるも、せどりと出会い店舗せどりと電脳せどりの二刀流せどりをマスターし独立してストレスフリーな生活をしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください